スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE-THE BA(ry について、納得のいかない人がいるようです

タイトル長くなった・・・・・・。

ってことでssです。続き書かずに何やってるんでしょうか・・・・・

最近発売されたPSPのなのはさんのゲームについてです。ちなみに私は買っておりませんし、やったこともありませんw

~無限書庫~



「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・おい、ユーノ」

「なに?アルフ」


















「なんで私がおらんのじゃあああああああああ!?」

「ほげぅ!?」











~魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE-THE BA(ry について、アルフさんが納得いかないようです~















「・・・・・うう・・・・・・ひどいよ・・・・殴るなんて・・・・・」

「いやいや!?明らかにおかしいじゃないかい!?なんであたしが載ってないのさ!?」

「・・・・なにに?」

「公式ホームページに!!」

「・・・・はい?」

「だから!魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE-THE BA(ryの公式ホームページのキャラクター欄に!」

「え?」

「あたしが!!アルフって名前が!」

「・・・・・あぁ~・・・・」

「あぁ~・・・・じゃ、ないわーーーーーーーーー!!」

「うぼあ!?」

「おかしいじゃないかい!?なんでザフィーラはいてあたしがいないのさ!?」

「キャ・・・・・キャラが被るからじゃない?」

「被らんわ!!ちゃんとあたしにはオリジナル技があるだろ!?バリアブレイクっていう!」

「・・・スバルって子も使えるけどね」

「まだA'sにはいないだろう!?」

「・・・・っていうか、そもそもアルフって前線引致したんじゃなかった?A’sの終わりに」

「・・・・いや・・・・したけど・・・・」

「・・・・・あのゲーム、A’sの後日談みたいなものだから・・・・」

「いやいや、でもだからって・・・・・普通でるだろう?シャマルやザフィーラさえいるのに・・・・」

「あの人たちがいないほうが問題があるような・・・・・」

「っていうかユーノ!あんた悔しくないのかい!?」

「へ?」

「確かにアンタは攻撃手段ないけどさ・・・・・・少しは期待してたんだろう!?」

「まさか」

「・・・・・・・」

「・・・・・・・」

「・・・・・すまん」

「・・・・・・いえ・・・・いいんです・・・・」














「・・・ともかく!あたしゃ納得いかないよ!このままゲームに出れないなんて」

「・・・・別にいいでしょ?映画化したし・・・・僕ら出たじゃん」

「それとこれは話が別!!」

「・・・・・そですか・・・・・でもまあ」

「?」

「なんか隠しキャラってあるらしいよ?」

「!?」

「三人ぐらいだっけ・・・・?確か枠があった気が」

「ほんとうかい!?」

「・・・・・多分ね。だから、まだチャンスはあるかもしれ」

「そうなったらもう確実じゃあないかい!?そもそもA'sにはまだキャラそんなにいないし・・・・・アリサやすずかがでるわけないし・・・・・」

「・・・・・・」

「こうしちゃいられないね!!さっそく特訓してくるよ!」

「・・・・なんで?」

「いや、なんとなく」

「さいですか」

「じゃ、そうゆうことだから!・・・・まあアンタも気を落とさずにね!いつかきっと恵まれる日が来るさ!」

「・・・・・どうも」

「ほいじゃね~~~!・・・・・・・あ、フェイト!!聞いておくれよ~!実は・・・・」

「・・・・・・・・・・」










ユーノは言わなかった・・・・残りの三枠が、ゲームオリジナルキャラたちである可能性がものすごく高いことを・・・











「・・・・ま、夢を壊しちゃいけないよね」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。